ドコモ光のプロバイダは速度がどのくらい期待できるか?

ドコモ光にして、速度がガタ落ちになったら怖いですよね?

いくらスマホ料金が安くなっても速度がでなかったらサクサクインターネットができません。

ドコモ光にするとどのくらいスピードアップするかを記事にしました。

ドコモ光のプロバイダにして速度が大幅アップ

100Mbpsのインターネット契約から1Gbpsのドコモ光にプロバイダに変更した結果で検証します。

結論からいうと、平均で5~10倍インターネット速度が向上しました。

細かく説明すると、契約当初は普通に250Mbps~300Mbps以上の速度がでいました。
深夜だと、400Mbps~800Mbpsでたこともあります。

現在は平均すると100Mbps~200Mbps前後です。(2019年1月現在、人口増えたかな?)

大切なのは上記のスピードがでるポテンシャルを持っているということです。

今後、装置を増強してくれれば、さらに速度向上が期待できますからね。

ドコモ光のプロバイダにしてなぜ速度向上したのか?

ではなぜこのくらいまでに速度向上したのでしょうか?

理由は2つあります

1.回線が100Mbpsから1Gbpsになった

2.v6プラス対応プロバイダだから

回線が100Mbpsから1Gbpsになった

比較前のプロバイダはそもそも最大で100Mbpsしかでない契約でした。

それが10倍の1Gbpsになったので100Mbpsを超える速度がでるようになりました。

v6プラス対応プロバイダだから

v6プラスというのは一般家庭でも簡単に速度向上ができる技術です。

今までは速度低下の原因となっていたある箇所を経由してインターネットをしていました。

v6プラスでは、直接インターネットの世界とあなたのコンピュータを接続します。

なので、限界がなくなったということです。

直接インターネットと接続するので、ネイティブ接続ともいわれています。

フレッツ光の1Gbpsだけど速度向上する?

あなたのインターネット契約が現在1Gbps契約の場合はたして速度は向上するのでしょうか?

v6プラスを使ってないなら、確実に速度向上は期待できるはずです。

非v6プラスのプロバイダですと、アクセスが集中する時間帯ではかなり速度遅延が起こっていました。

その原因はある装置を経由していたためそこのアクセスが集中してパンク状態になっていたからです。

v6プラスなら直接インターネットの世界と接続するので、今まで速度遅延の一番の原因となっていたところを回避できるようになりました。

100~150Mbpsで遅くない?

以前、大量の受発注業務をしている会社でインターネット速度計測を実施した事があります。

その会社でも平均60~80Mbps程度の速度です。

その環境で何十人という人がインターネットを利用して業務を実施しています。

あなたの家庭で同時に使用する人は最大で4人くらいですよね?
だから全然問題ないと言えます。

ちなみに、通信速度がある程度必要な動画で説明しましょう。

Youtubeは1Mbpsあれば見れます。

4K動画でも30Mbpsあれば見れると言われています。

インターネット速度に関して、30Mbpsと100Mbpsでは意識すれば速度差を感じると思います。

但し、100Mbpsだろうが300Mbpsだろうが速度差ははっきり言って感じません。

むしろ、サイト側の速度が追い付かない方が多いと思います。

サイトを見てて、速いサイトと遅いサイトがあるのに気づいたことがありませんか?

それは、サイト側にインターネットを公開しているサーバ(コンピュータ)の性能がいいか悪いかで大体決まります。

逆にいうと、あなたのインターネット環境がすごくよくなっても、サイトによっては、見ているサイト側の問題であまり速度向上を感じないという事もあるということです。

ドコモ光の速度を検証したプロバイダ

今回速度計測をしたプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの詳細はこちら

ドコモ光では有名で多くの人が契約しているプロバイダです。

いち早くv6プラス対応したプロバイダで、あなたの地域の平均速度も公式サイトで見ることができます。

GMOとくとくBBはWi-Fiルータも無料レンタルしており、他社よりもワンランク上のWi-Fiルータを無料レンタルしています。

スマホを家で使う事が多いと思いますが、スマホのインターネット速度向上がかなり期待できるプロバイダです。

速いプロバイダにしたら料金アップするのでは?

検証前のプロバイダと比較すると、100Mbpsから1Gbps(10倍)になり、v6プラスにも対応しています。

さらにWi-Fiルータも無料レンタルできています。

これだけ性能がよくなったらプロバイダ料金が気になりますよね?

結論から言うと、料金は変わりません。

パソコンに限らず家電製品も、性能はどんどん良くなりますけど、料金は以前と変わらないですよね?

それと同じで、技術の進歩で料金据え置きでインターネット契約もどんどん性能がよくなっています。

あなたがフレッツ光と契約しているなら、基本料金は下がると思います。

同じ、1Gbps契約でフレッツ光よりもドコモ光の方が料金が安いからです。

さらに、ドコモ光にするとスマホ料金が割引されます。

 

ここから大切な事をいいます。

インターネット契約は今見直さないとかなり損している可能性があります。

1.v6プラスを導入しはじめたのは2~3年前

2.ドコモ光など光コラボではスマホ料金が安くなる

大手でも昨年やっとv6プラスが使えるようになったプロバイダもいくつもあります。

ドコモ光、ソフトバンク光、au光などスマホ料金が安くなるプロバイダを利用してないと、スマホ割引がありません。

 

もしあなたが、かなり前にインターネットを契約してたり、ドコモ光を使用してないなら、ドコモ光にした方が速く・安くなると言えます。

当サイト一番のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

その他、v6プラス対応でサービスやキャンペーンが充実したプロバイダはドコモ光の最新キャンペーン徹底比較を参考にされてください。